Bipolar’s diary

双極性障害とアル中な私の回覧自由備忘録。

糠のお風呂

最近、ぬか漬けで使いきれない糠をお風呂に入れている。

江戸時代はこれが石鹸だったとか。。。

お肌がなんとなくツルスベになって、

「乾燥肌」が和らいでくれてる気がしている。

大抵の化粧品や石鹸に負けるので、

ファンデーションもつけないし、

基礎化粧品も皮膚科で処方されてるヒルドイドだけ。

日焼け止めを塗るにも一苦労する。億劫。

だから、多分、タモリ式入浴法でもいいんだと思う。

ぬるぬるが嫌でトリートメントなんて滅多にしないし、

下手すると、石鹸で全身ぜーんぶ洗っている時もある。

で、美容院でね、いつも頭皮が綺麗だ、健康だと褒められている。

きっと、お肌も髪も触りすぎたり、塗りすぎたり、

洗い過ぎたりしない方がいいんだと思う。

体によくないとされるものを”適度に”口にせず、

夜眠って、朝起きるという生活がいいんだと思う。 

 

昔は糠で床も磨いていたというし、

食べてよし、美容に掃除に~~~、糠ってすごいなぁ。と思う。