Bipolar’s diary

双極性障害とアル中な私の回覧自由備忘録。

現在、思う事

 勝手な断薬を初めて、ほぼ1ヶ月。

現在、薬は一切服用していない。

(煙草、酒はやめれまへん)

悪夢や体の痛み、変調はなし。

たまに、社会でのストレスを感じたときに、デパスが恋しいなぁ、

とは思う。

 

睡眠は短いけれど、今は無職なので、眠れないことに焦ることもなく、

眠れないときは、スマホのパズルやらゲームをして

”気絶”を待っている。

 

無職でよかったと思う。

 

働かないと生活が苦しいのは、そうなんだけど、

こうやって、心身ともに休息するのは、

今後の人生の為なんだな、としみじみ思う。

傷病手当をもらいながらの休職というのは、

理にかなっているシステムだと思う。

だから、本当に必要とする人には検討すべし、とも思う。

 

医師はどう考えているかは知らないけれど、

まだ、私には休息が必要。

今、無理すれば働けると思う。

でも、また直ぐに”躁”だの”鬱”だのが来て、

次回、”鬱”が来た時、私は立ち直れないと思う。

自死”するかもしれない。

ああ、やっぱりダメだなって。

 

無職になったときは、傷病手当をもらいながらも、

早く働かねば!!!という焦りと、自信の無さと不安しかなったけど、

パニック、焦り時代から、諦め時代になり、

このまま、障碍者年金をもらって生きていこうと思う時代から、

吹っ切れてきて、また、死ぬまで働いてみようと思えるようになった。

感情のステップなんだな。きっと。

 

あと少し、休ませてもらえれば、

また、やっていけそうな気がします。