Bipolar’s diary

双極性障害とアル中な私の回覧自由備忘録。

勝手に断薬

過度の飲酒とデパス乱用、マイスリー勝手に増量、サインバルタ常用。

半年目。

約15年前に鬱病と判断されてから、その後、双極性障害と確定。

で、今回は肝臓が痛くなったので、

3日前マイスリーを勝手に断薬。どうせ眠れないなら、、、と。

2日前サインバルタを勝手に断薬。軽い悪夢と眩暈と幻聴。金縛り。

1日前缶チューハイを飲んで午睡後に悪夢を見て、肝臓が痛くなったので、断酒。

 

本日、ものすごく精巧に出来た悪夢を見る。

目覚めてから、恐怖と同時に私の脳って、すごい賢いやん?!

と驚いた。

私が一番苦手な、テーマ、多分、幼児期から始まって、

今後、一生、完全にはとれないトラウマをテーマにしつつ、

私の大好きな俳優をパートナーに持ってきた。

バイブル的な本や、家族まで出してきた。

途中、これは夢かも、、、、?と気づき始めたらば、

見ている悪夢が徐々に現実化していくというストーリーに変えて、

誰もが恐怖する、それがリフレインするってやつに。

自分のものでありながら、脳と戦っている気がしている。

薬が欲しいんだね。

ドーパミンだかセロトニンだか、気持ち良いものが欲しくて

悪夢を見させている。と、考えている。

 

医師も、よく心がけているんだな、と思った。

完全な中毒になる前に、私の病名を変えて、薬を切り替えるふりをして

断薬へ持ち込む。

もしかしたら、この考えは私のイカレカケテイル脳と病気の所為の

妄想かもしれないけど、疑うくらいいいではないか。

 

勝手な断薬が成功するかどうかは、わからない。

けど、肝臓はまだ痛いんで、とりあえずは、

デパスマイスリーサインバルタ、鎮痛剤、アルコールは摂らないでいるつもり。

 

今から、お白湯を飲みながら、朝陽に10分間私をさらします。

頭痛と頸の痛みもあり。